2017年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ旅行者のための最新ツーリストSIM事情(2017年版)

少し前になりますが、台湾の旧正月休みにアメリカ旅行に行ってきました。

目的は、以前住んでいたテキサス州・ダラスをひさびさ訪れてみたかったのと、周辺での買い物三昧ツアーです。台湾では全く物欲が刺激されないので。。。(笑)

ところで、古い記事のわりに比較的アクセスがあるエントリーに、
「米国で現地SIMカードを利用する(予定だったが出来なかった話)」
があるのですが、アメリカは旅行者に対するツーリストSIMが全く充実していないので、たぶんみなさんネットで調べた結果、この記事にたどり着くのだと思います。

そこで今回、ひさびさにアメリカ旅行のツーリストSIM情報がアップデート出来たので、紹介したいと思います。

-----

まず事前に調べた結果、主要空港でSIM自販機を見かけたという情報もちらほらありましたが、どうやら2年近く経っても現地旅行者向けのSIM販売はほとんど充実してないようです(汗)。
よって結局、前回と同じくZIP SIM(※Ready SIMから名前が変わりましたが中身は同じ)をAmazonで購入して持込みました。
ZIP SIMは1)7日間・500Mと2)14日間・1GBの組み合わせがありますが、データ量が500Mでは若干心もとないので2)14日間・1GB版をチョイス。



ところで前回は、あまりに田舎への出張の為か電波が全く繋がりませんでしたが、今回は基本ダラスやフォートワース都市部近郊の滞在だったので、ほぼ問題なくネット(4Gときどき3G)・電話が繋がりました。
ZIP SIMは、ネットワーク網としてT-Mobileを使っているので、大手のVerizonやAT&Tに比べ、若干受信エリアに不安はありますが、通常のアメリカ都市部への旅行で使う分には全く問題ないでしょう。普通にお勧めします。

-----

また、他の選択肢としては、Amazonでこんなのも見つけました(↓)。



以前、ロンドンで使った3(スリー)社のツーリストSIMですね。
(関連過去エントリー→「僕たちは全く新しい旅の方法を手に入れた」
このSIMが優れている点は、アメリカを含む42カ国で使えることと、3GB・90日間と使用期間が長いことです。
欠点はデータ通信・しかも3Gのみという点でしょうか。通信速度を求めなければ、価格的にも十分おすすめできそうです。

-----

他にも、現地携帯ショップでプリペイドプランを契約するとか、いろんな手段はありますが、英語が出来ないとハードルは高いので、現実的にお勧め出来るのは上のどちからのSIMを事前にAmazonで購入して持込むことです。

東南アジア旅行では、空港でのSIM購入に全く困ることは無いのですが、この点、アメリカはまだまだ不親切です。
数年後にはもっと気軽に、現地でツーリストSIMが調達出来るようになって欲しいですね。

これからアメリカに旅行する人に少しでもお役にたてば幸いです。

(おわり)
スポンサーサイト
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。