英語ニュース難民がたどり着いたCBSN

「日本でもCNNニュースをライブで見たい。。。」

とてもシンプルな願いなのですが、これだけインターネットストリーミングが活況でも、意外に難しいのが海外(アメリカ)ニュース番組の無料視聴です。

何か良い方法はないかな~と思いつつ、しばらくの間はアップルのポッドキャストで、『Anderson Cooper 360(CNNの夜の看板ニュース番組です)』の“10分程度のダイジェスト版”をダウンロードして、毎晩見てしていましたが、何故か2014年末を境に新しいニュースの配信が止まりました。

仕方なく同じポッドキャストで、NBCの『Good Morning(これもダイジェスト版)』を見はじめましたが、これも程なくして配信停止に。。。

※おそらくこの時期(2014年後半~15年前半)、米国内でネットのストリーミング配信が拡大してきた為、わざわざポッドキャスト用に編集する必要が無くなったのだと推測します。一方、これらの番組のストリーミングは海外からの視聴がブロックされているので、アメリカ国外に居住しつつ、米ニュース番組を見たい人には、非常に不便な環境となってしまった訳です。

その後は、CNNのインターナショナルサイトで、ニュースクリップを拾ったりするも全く楽しめず(各クリップの時間が短く、事実確認には良いが番組視聴には向かない)、違法ストリーミングサイトでの番組視聴もトライしましたが、非常に遅く、かつ画質も悪いので、全く満足出来る代物ではありませんでした。

が、最近、そんな英語ニュース難民に救世主が光臨しました!!それが、米CBSニュースのストリーミングサイトです(↓)
※CBSは、NBC、ABCと並ぶ、アメリカ3大ネットワークのひとつです。

『CBSN Live Streaming Video News Channel』

タイトル通り、米CBS放送のニュースを、ほぼリアルタイムで延々と見ることが出来ます。素晴らしい!
ありがちなIPアドレスによるブロックも今のところ(2015年11月現在)無く、ある程度の回線スピード(経験的には5Mbps程度)があれば、とても綺麗な画像で、快適に視聴が可能となっております。

欠点と言えば、ニュース間の待ち時間(バッファリング?)がやや長いのと、同じCMの繰り返しが多いことくらいでしょうか?
が、この程度は、これまでの英語ニュース媒体に比べたら、はるかにマシです。

-----

常々思いますが、TVのように、情報を“映像”且つ“ライブ”で伝達する、というのは非常にパワー(影響度)があり、おそらくTVを見るのが、海外の今の空気感を感じるのに一番良い方法だと思います。

一方、TVは空気を作るパワーがありすぎるので、逆に日本のTVは見ないようにしているくらいです(→過去エントリー「TVは持たない」)。日本にいれば、TVを見なくとも、いろいろな媒体(新聞、雑誌、ネット等)から十分空気感は伝わるので、それくらいが偏ったバイアスがかからなくてちょうど良いのです。。。

-----

さてさて、このかなり満足度の高いCBSのニュースストリーミングサイトですが、今最も恐れているのが、海外からの視聴をブロックされることです。CBS様、このボーダレス時代、きっと海外でもおたくの放送を見ている人が沢山いますよ~。

これからもぜひぜひ、このライブストリーミングを継続して下さい!!切にお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ