スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSBC・銀聯カードを使いこなす・ロンドン編

2016年になってだいぶ経ちましたが、ようやく新年1本目のエントリーです。
本年もこのアクセス極小のブログをよろしくお願いします。

さて、年末年始はロンドン旅行に行っていたのですが、氷雨の降るロンドンの街を歩きまくった結果、帰国間際にひどい風邪をひいてしまいました。新年そうそう大変ですが、まぁ致し方ないですね。

天気は悪かったですがロンドンの街散策そのものは非常に面白く、いろいろとインスパイアされたので、またいくつか関連するエントリーを書いてみたいと思います。

さて、英国ロンドンと言えば、HSBC(Hongkong and Shanghai Banking Corporation)銀行の本拠地であります!

HSBC銀行に関する過去エントリーはこちら(↓)
-----
「HSBC・銀聯カードを使いこなす」
「HSBC・銀聯カードを使いこなす・パリ編」
-----

とは言え、私が持っているのはHSBC香港の口座なので、いくら本家HSBCでもポンドの引き出しには普通にの両替手数料(香港ドル→ポンド)がかかります。が、HSBCのATMや提携する中国銀聯(UnionPay)マークが付いたATMであれば、比較的安い手数料で外貨への両替えを行うことができます。

そこで、前回のパリ編につづき、ロンドンでも幾つかの方法で両替レート(手数料込み)を比較してみました。

1.HSBC(銀聯)キャッシュカードでの引き出し:200ポンド
→口座引き落とし金額:2,347.94香港ドル(手数料20香港ドル含む)
→引き落とし時の香港ドル・円レート:15.56円/香港ドル(三菱UFJのHPでのTTMレート)
→ポンド・円換算レート:182.67円/ポンド

2.成田空港・みずほ銀行(※)での両替:130ポンド
→130ポンドで24,806円(手数料込み)
→ポンド・円換算レート:190.82円/ポンド
※空港内では一番ポンド・円のレートが良かったです。

3.三井住友VISAクレジットカードでの支払い:40ポンド
→口座引き落とし金額:7,301円
→ユーロ・円換算レート:182.55円/ポンド

ということで、結果は何と!HSBCのお膝元で、クレカ支払いのレートが一番良い結果となりました。

が、パリのときもその差は僅かでしたので、意外とクレジットカード支払時の両替レートは悪くないようです。国や両替タイミングにもよるのでしょうけど。
もちろん、カードが使えない店ではどうしようもない訳で、海外で現金を手に入れる、ということであればHSBCのキャッシュカードが威力を発揮します。

特に最近は、世界のあちらこちらに押し寄せる中国人旅行者の影響で、世界中のどこでも銀聯(UnionPay)マークのついたATMを見つけることが出来ます。基本このマークが付いていればHSBCのATMと手数料は一緒(20香港ドル=約310円)なので、今後ますます、HSBCキャッシュカードの海外旅行時の利便性は上がってくるでしょう。

HSBC銀行に口座を持っている方は、投資目的だけでなく、ぜひ海外旅行時に上手く活用してみてください。

(注)HSBC銀行(香港等)での日本人口座開設は年々厳しくなっているようです。口座開設・維持には一定以上の英語力が必ず必要となりますので、くれぐれも熟考の上、個人の責任においてお願いします。

-----

ところで、海外口座開設はちょっと。。。という人の為に、最近ソニー銀行で始まった「Sony Bank WALLET」というサービスに注目しています。私はもともとソニー銀行の口座を持っていたので、早速この新しいキャッシュカードへの更新を申請しました。
→リンクはこちら「Sony Bank WALLET」

このサービス、要するにデビッドカード(使用と同時に口座から引き落とされるキャッシュカード)なのですが、大きなメリットとして、
「現地通貨の残高(=外貨預金)があれば、手数料無しで、その通貨残高から引き落とされる。」
点があげられます。

つまりアメリカやEU圏に行って、デビッドカードとして使用した場合、あらかじめドルとユーロの外貨預金残高があれば、そこから手数料無しで引き落とされるということです。
アジア諸国などのマイナーな通貨には向きませんが、常日頃、ドルやユーロへの通貨分散を行っている人には便利な機能です。

私ももともとソニー銀行でドルとユーロの外貨預金を持っていたので(一般に銀行の提供する外貨預金は手数料が高く、各種投資指南本でも推奨されませんが、ソニー銀行は比較的“マシ”な手数料です)、今後このサービスを利用した際は、使い勝手をリポートしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。