スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市観光の移動にバスをオススメする理由

すでに1ヶ月が経とうとしていますが、ロンドン旅行ネタが続きます。

ニューヨークやロンドン、パリ、東京といった都市観光の移動には、タクシー以外では地下鉄の移動が安価かつ便利だと思います。が、ちょっと慣れたツーリストには、個人的にはバスでの移動を強くオススメしたいと思います。

都市観光の移動にバスを進める主な理由は3つ。


1.車窓からその街の景色を見ることが出来る。

地下鉄移動は比較的簡単で便利なのですが、一番の欠点は街の景色が見えないこと。その点、バスなら車窓からゆっくり街の景色や雰囲気を堪能することが出来ます。
特にロンドンや香港は2階建てバスが主流なので、より街の景色が観やすいですよ(↓写真はInstagramから、ロンドンのサウサンプトンストリート)。


路線によっては全く観光地でない生活道路を通ることもあるので、その土地のリアルな生活が垣間見えたりします。ときには少し危な香りのする場所も通ることも。が、その都市のリアルな姿を観る・知ることで、ポジティブな面をつまみ食いする観光旅行だけではない、プラスアルファの記憶が残るでしょう。


2.土地勘をインプットすることが出来る。

基本、地下鉄はステーションtoステーションなので、乗車場所と降車場所を点と点でしかインプット出来ません。が、バス移動の場合、2箇所を“線の記憶”でつなぐことが出来るので、「あぁ、こういう場所や地形を通ってここからここに到着するんだ」ということが判ります。そうやって線と線でつないで地形を覚えていけば、慣れてくると、「あ、ここは歩いていった方が早い」とか、「地下鉄で長距離移動した方が楽だな」とか、どんどん効率的に旅先を移動することが出来るようになります。


3.(たいていの場合)地下鉄移動より安い。

バスの場合、その都市の生活路線として根付いている場合が多いので、通常は同じ距離を移動しても地下鉄より安いです。
例えばロンドンの場合、地下鉄の場合、中心部Zone 1 の移動が£2.40(約410円)、バスだと£1.50(約260円)です(2016年1月現在)。たかが0.9£(150円)の差ですが、物価の高いロンドンで、少しでも交通費を節約したい人には嬉しいですよね。
シンガポールなども政府が公共の交通機関での移動を推奨しているので、生活路線としてのバス料金は非常に安く設定されています。

-----

そして、その都市を初めて訪れる旅行者に対して、ローカルバスでの移動を強力にサポートしてくれるのがテクノロジーの進歩です。特に、スマートフォンとローカルの交通アプリを利用することで、初めて訪れる場所でも、快適にバス移動が可能になったのは過去エントリーに書いたとおりです(↓)。

-----
(関連過去エントリー)
「シンガ旅行の3種の神器はプリペイドSIMとEZ・Linkカード、そして神アプリのSingapore Maps」
「僕たちは全く新しい旅の方法を手に入れた」
-----

というわけで、皆さんも観光や仕事で海外の都市をおとずれた際は、バス移動にチャレンジしてみませんか?
バスの車窓からは、きっと新しい発見が待ってますよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。