スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車を持たないと圧倒的に生活コストが安い

たびたび引用していますが、ファイナンシャルプランナーの竹川美奈子さんによると、 「家、クルマ、保険、教育費、老後資金は人生の5大支出。その合計は、1億2900万~1億6600万円程度に達します。」だそうです。(→出典:ダイヤモンドオンライン「人生の3大出費を見直そう」)。

この5大出費の内、家はひとまず持たないことに決めていますし(終の棲家として購入する可能性はあります)、保険も卒業し、教育費は子無しの我が家には関係ありませんので、残る実質的な出費はクルマと老後資金の2つということになります。

(人生の5大出費に関する関連エントリーはこちら↓。過去エントリーはこちらのエントリーから参照できます。)
-----
「モバイルな住居環境を選ぶ」
「生命保険を卒業します(2016年)」
「クルマ支出を最小限にする」
-----

ところがその車についてですが、台湾に来てからは諸事情により、“車無し”の生活を送っています。
その諸事情とは、とにかく交通事情が日本と比較して醜いこと。

最近は台湾でも自家用車の所有率が増えているようですが、車はほぼ全て輸入車の為、高級品で、街中の駐車場事情も悪いですから、バイクの数が圧倒的に多いです。
しかも皆さん、交通ルールをぜんぜん守りません!(汗) こちらへ着てから約5ヶ月、既に交通事故を4回ほど目撃しています(ほとんどが車とバイクの接触事故)。本当に台湾での運転は危ない。。。

このような交通事情と、会社からの推奨もあり(外資系なので“義務”では無い。日系の会社では運転禁止のところも多い)、現在はバスとタクシー生活です。

ちなみに、現在の交通費がどれ位かというと、、、

・会社までの通勤→自宅近くのバス停から工業地帯まで無料のシャトルバスが出ている為無料:0TWD
・週末の移動→主にバスを使っていますが、何本かの市営バスは市民サービスとして無料(素晴らしい!)。有料バスも一定距離までは無料なので非常に安いです。最近3ヶ月からの平均額(Easyカードのオンライン記録より):29.3TWD
・タクシーを利用するのは月平均で3回位でしょうか?:150x3回=450TWD

以上、毎月の交通費は約480TWD=1,550円です。安!

まぁ、台湾での生活は何年続くか判らないテンポラリーな状態な訳ですが、過去エントリー(→「クルマ支出を最小限にする」)から、安くても車の所有コスト(日本)は月29,800円ですから、車を持たない生活の圧倒的なランニングコストの安さを実感します(月△28,250円の節約)。保険、税金、ガソリン代、車検、修理代と本当に車は金食い虫ですからね~。

-----

という訳で、ここ台湾での生活は、交通事故リスク回避という事情はあるにせよ、日本に帰ってからの車無し生活の良いシミュレーションになっています。数年後、日本でどのような場所に住むかは決まってませんが、住居選択の自由度がある分、なるべく車が不要な場所を選ぶと思います。車を持たないと圧倒的に生活コストが安いですから。。。

さて、冒頭の人生の5大出費(家、クルマ、保険、教育費、老後資金)のうち、一時的な状態とはいえ、4大出費の心配が無い状態にまでなりました。
残るは老後資金ですが、社会保障も不透明且つ流動的ですし、金額的にも一朝一夕にはいかないので、今後数年をかけてじっくりシミュレーションをしていきたいと思います。

↓竹川美奈子さんの新刊です。どの本も初心者のファイナンスとしてとてもお勧め。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。