スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信費を削減する(2017年編:少しの不便を受け入れれば節約効果は大)

帰国してからブログを書くモチベーションがなかなか上がらないので、記録の意味で軽めのエントリーです。

保険や通信費といった『固定費の削減』は、Saving(節約)の基本中の基本です。

渡航前も通信費(携帯代とインターネット代)の削減にはかなり力を入れてきましたが、この1年間で更にMVNO(仮想移動体通信事業者)環境が良くなったので、帰国後の通信費も、かなり調べた上で(使用環境に照らして)最安のプランを組んでみました。

過去(2013~15年)の通信費削減に関するエントリーはこちらでどうぞ(↓)。
-----
「スマートフォンの利用料金を削減する(2013年)」
「通信費を削減する(2014年版)」
「通信費を削減する(2015年編その1)」
「通信費を削減する(2015年編その2:米国でiPhone6を購入する)」
「通信費を削減する(2015年編その3:固定回線をIIJmioひかりに変更)」
「通信費を削減する(2015年最終編:auを解約しIIJみおフォンにMNP)」
-----

さて、2017年にあらためて選んだ通信費内容(携帯・インターネット業者・プラン)を紹介します。

1)携帯電話用SIM

MVNO業者を選ぶのはもちろん、通話はIP電話(050)で十分と判断、データ通信オンリープランを選びます。そしてデータ使用量制限がなるべく少ない(低価格な)ものをチョイスする作戦です。

そこで選んだのがイオンモバイルのSIM。最低額プランが1Gで月額480円(税抜き)と格安!です。
最近はSMSでのセキュリティ認証が増えているので、これにSMS機能を追加しました。最終的に価格(月額)は以下のとおり。
※なお、キャンペーンでSIM代(初期費用)は1円でした(現在は終了)。

・480円(月額基本量) + SMS追加料金(140円) x 2台 = 1240円(税抜)

2)自宅インターネット回線

携帯のデータ通信量をWifiでカバーする為、また引越しも多い為、モバイルルーター系を選ぶことは決めていたのですが、これが悩みどころ。。。ここ1年で目新しいお得な業者・プランは出ていない様子(調査が十分でないのかもしれませんが)。
しかもどこの業者も2年縛りがデフォルトです。1年も経てば、いろいろと新商品・新プランが出てくるんですけどねぇ。

結局、Best Among the Worst(悪いものののなかで比較的マシなもの)として、ラ・クーポン(楽天)のWiMax・ギガ放題プランを契約しました。価格(月額)は次のとおり。

・2,883円(税抜・初回・2ヶ月目のみ2,199円)

1)2)を合わせて、通信料は月額4,123円(税抜)です。税込みでも4452円と5千円を切ったので、こんなもんではないでしょうか?昔に比べればだいぶ安くなりましたよね~。

-----

さて、価格が安いだけに少しの不満・不便があります。それは、

・IP電話は、一部の電話番号(フリーダイヤル0120等)にかけられない。
・WiMaxの通信速度が若干遅いので、携帯でIP電話をかける(受ける)ときは、WiMax(WiFi)→4Gに切り替える必要がある。

の2つ。まぁ、この程度の不便を許容することで、これだけ安い通信費が実現できるのですから文句は言えません。
(過去エントリーより)2014年の通信費が月額16,125円でしたから、それから比べれば△11,673円/月の節約です!

技術の発展や新規サービスの拡大もあり、いろいろ調べて工夫すれば、かなりの削減になりまね。
みなさんも通信費の見直し・削減にぜひトライしてみてください!

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。