HSBC・銀聯カードを使いこなす・パリ編

以前のエントリー(→「HSBC・銀聯カードを使いこなす」)で、海外旅行時(主にアジア)のHSBCキャッシュカードの使い勝手について書きました。
今回のパリ旅行(→「そこに暮らすような旅をする」)でも、同カードを利用してみたので、その使い勝手と注意点について記録します。

パリ・CDG空港(シャルル・ド・ゴール空港)には何回か訪れていたので、到着口にHSBCのATMが設置されていることは知っていました。また、ネットでパリ市内にも幾つかATMやフランスHSBCの支店があることも確認済み。

そこで今回も、成田空港で両替せず、現地HSBCのATMで、HSBC香港口座から現地通貨(ユーロ)を下ろす計画で旅立ちました。
が!到着後いきなりトラブル発生です。

空港到着口に設置されたHSBCのATMにキャッシュカードを差し込んだのですが、エラーメッセージが出てカードは使えませんでした。その後、パリ街中のHSBC ATMでもトライしましたが、同じく使用出来ず。。。最初からつまづきました。

-----
後々調べてみると、どうやら欧州HSBCのATMは、ICチップ付きキャッシュカードに対応していない機器が多いそうです。今後、欧州を訪れる予定の方はどうかお気をつけ下さいませ。
-----

で、仕方なく最初の数日間は、手持ちのユーロ現金と、バックアップとして持っていったスルガ銀行のVISAデビッドカードで買い物の支払いをしました。

その後、街中のローカル銀行のATMで「銀聯(Union Pay)」マークを見つけたので(わりと多くのATMで見つけられます)、現金引き出しにトライしたところ、無事にユーロの引き出しが出来ました。
過去エントリーに書いたように、HSBCとUnion Payは提携しており、Union Payマークが付いているATMなら、手数料はHSBCのATMと同じ20HKD(2014年5月現在で約262円)で現地通貨の引き出しが出来ます。

最近は国内でも、郵便局、セブン銀行、イオン銀行のATM等でUnion Payが使えます。手数料もそこそこ安いので(日常的に引き出すには向きませんが)、いざという時の現金引き出し方法として使えそうです。注1)
そういった意味でも、HSBCがやはり海外口座の1stチョイスになると思います。注2)

注1)ATMでの現金引き出し額の上限設定が必要です。詳しくは「HSBCのHP」を参照下さい。
注2)私がHSBCで口座を開設したのは2011年ですが、年々外国人の口座開設が難しくなっているようです。また、通常外国銀行の口座は一定期間使用しないとすぐに凍結されます。くれぐれも海外口座の開設は自己責任でお願いします。

------

ところで、本当にHSBCでの現地通貨引き出しがお得かどうか、実際に今回の実績から実効レートを計算してみました。
※利用金額でレート誤差あり注意。

1.HSBC(銀聯)キャッシュカードでの引き出し:200ユーロ
→口座引き落とし金額:2,173.90香港ドル(手数料20香港ドル含む)
→引き落とし時の香港ドル・円レート:13.20円/香港ドル(三菱UFJのHPでのTTMレート)
→ユーロ・円換算レート:143.5円/ユーロ

2.スルガVISAデビッドでの買い物:17.63ユーロ
→口座引き落とし金額:2,587円
→ユーロ・円換算レート:146.7円/ユーロ

3.成田空港での両替:※実際には両替していません。
→為替両替手数料:4円/ユーロ(ネット調べ)
→旅行日のTTMレート141.7+為替手数料4円/ユーロ
→ユーロ・円換算レート:145.7円/ユーロ

4.三井住友VISAクレジットカードでの支払い:160ユーロ
→口座引き落とし金額:23,173円
→ユーロ・円換算レート:144.8円/ユーロ

上の比較から、HSBCのキャッシュカードで現地通貨を引き出すと、他の両替方法より1ユーロ辺り2円以上もお得です。

驚いたのはVISAデビッドカードがとても割高なこと!調べてみると2011年に手数料が1.63→3.0%に変更されたようです。
どうやらVISAデビッドの海外使用は緊急用とした方が良さそうです(現金を持ち歩かなくて良いという安心感はありますが)。

-----

以上、パリでのHSBC・銀聯カードの使い勝手とレートを比較してみました。正直小額の利用なら気になるレート差ではありませんが、少しでもお得に、また簡単に現地通貨を下ろすという意味で、HSBCカードを使うメリットはあるかな、と思います。

今後も他の国でHSBC・銀聯カードを使う機会があれば、使い勝手を記録していきたいと思います。

タックスヘイヴン TAX HAVENタックスヘイヴン TAX HAVEN
(2014/04/10)
橘 玲

商品詳細を見る
5/10 4.VISAクレジットカードでの支払い換算レートを追記しました。クレジット払いも意外にお得ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ