スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年人間ドックを受診する

月曜日に人間ドックに行ってきました。
毎年の受診は義務ではないのですが、ここ数年は毎年人間ドックに入って、きっちりと健康診断をするようにしています。

幸いなことに、これまで大きな病気や怪我はありませんでしたが、40代になって数年が経ち、今後もずっとそういう訳には行かないでしょう。急に予想外の病にかかり、あっけなく人生を終える、というパターンも想定しなくてはなりません。

毎年ドックを受診けるのはちょっと億劫に感じるかもしれませんが、自分の場合(だいぶおっさんになったとは言え)、まだまだ人生を楽しみたいと思ってるので、ほんのちょっと時間を使うだけで病気が見つかるならもうけもの、と思って毎年受けてます。

他にもメリットとして、

・定期的に自分の健康状態や力の推移をモニタリング出来る(力測定もあり)。

・大きな施設で受診するので、施設がかなり快適。休憩時間にマッサージを受けたり、ソファに寝転びながら、ゆったりTVを見ることが出来ます(ちなみに毎年NBAのプレーオフ時期なので、会社を休んでプレーオフをじっくり見れるというのが一番の楽しみだったりします)。
そして、受診後の割烹弁当がとっても美味しい(前日から何も食べてないのもありますが、笑。)。

・会社が所属している健康保険組合の補助で格安で受診出来る。

などなど。。。積極的に受けない理由がないんですよね。ちょっとしたレジャーみたいなもんです。

-----

以前のエントリー(→「週1トレーニングを継続する」)でも書きましたが、結局のところ、“自分自身のこそが自分そのもの”ですから、投資することは自分自身への一番の投資です。

そして、残業はなるべくせず(→過去エントリー「仕事は定時に切り上げる」)、定期的な運動を続け(→「週1トレーニングを継続する」)、精神的にも肉的にもヘルシーな状態を保つことが、実は、仕事で継続して平均以上のパフォーマンスを挙げるコツだったりもします。

無理して調を崩して数日間休めば、1日に数時間の残業分なんてすぐに消しとんでしまいますからね。

過去エントリー(→「資産のエンディングノートを作る」)に書いたように、“人生がいつまでも続くかのような感覚”は40代になると確実に変わってきます。

これからも、まずは自分と家族の健康投資して、それをベースに、ワークとライフを上手く組み合わせたライフスタイルを模索していきたいと思います。

考え方のコツ考え方のコツ
(2012/09/20)
松浦弥太郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。