スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界情勢を常にウォッチする(TV番組を切望する)

旅行中、滞在しているホテルではTVを付けていることが多いです。
チャンネルは見慣れたCNN、番組の内容によってBBC、そして平日ならブルームバーグやCNBC(NBCのマーケットチャンネル)などを主に見ています。

年末年始の台湾旅行(→「そこに帰ってこれる願掛けをする」)でも、エアアジア8501便の墜落事故についての報道をかぶりついて見ていました。
今回の台湾・シンガポール旅行にはスクートエアーを使いましたが、エアアジアは東南アジアに向かう時の1stチョイスなので、詳しい情報が凄く知りたかったので。

そんな時、CNNは搭乗者にアメリカ人がいなかったにもかかわらず、現地に特派員を派遣し、かなりの時間を割いて特集を組んでいました。また、(いつものことですが)航空機事故の専門家を招き、長時間を割いて独自に事故の分析もしていました。

こういった(TVの)シーンはCNNなどを見慣れれば比較的普通なのですが、日本のTV番組では普通でないことが最近判りました。こういった報道をしっかりすべきNHKも、30分という短いニュース番組の中で5~10分程度触れるだけです。

これってグローバル化が叫ばれて久しい昨今、凄く大きな問題だと思いませんか?TVだけでは世界のニュースに全くアクセス出来ないのです。。。

もちろんネットで必要な情報は収集出来ますが、それにはある程度のリテラシーとこちらからの能動的なアクセスが必要。さらに「リアルな現場感」という意味では、やはりTVにアドバンテージがあります。そしてなんといっても世論への影響度は(弱くなったとはいえ)まだまだTVが断然強いです。

-----

ところでこれと全く逆の意見をひとつ。世の中がグローバル化を大合唱するにつれ、ガラパゴスな日本式は全てにおいて批判の対象ですが、自分は多くの場合、「ガラパゴスって寧ろいいんじゃない?」と考えてます。

これだけ情報とお金とテクノロジーが一瞬で世界をかけめぐる現在で、むしろガラパゴス(=他の国と違う)でいられるって凄く貴重だと思うのです。もちろん、独自のプラットフォームには不利益なことも多いのでしょうけど、もしガラパゴスでなければ、トヨタのプリウスも、ニンテンドーのDSやWiiのようなユニークな商品も生まれなかったと思うんです。

何より、世界の何処に行っても同じようなショッピングモールやコーヒーチェーンばかりじゃツマンナイと思いませんか?
日本みたいにVery DifferentでUniqueな国は今後ますます希少価値が高まると考えてます。楽観的でしょうか。

-----

ただ、このエントリーのニュース番組については話しは別。我が家にTVが無いことは既に書きましたが(→「TVを持たない」)その大きな理由のひとつが、CNNやBBCのようなニュース専門チャンネルがないこと。

エアアジアの件もそうですが、世界(この場合、日本も含まれる)のニュースをもっと掘り下げて、長時間リポートする番組が、この時代どう考えたって必要じゃない?と思います。

だから、日本はぜんぜんガラパゴスでもOKなんだけれども、もっと世界に関心を持つように、世界情勢をタイムリーに報道する地上波プログラムの登場を切に願ってます。CNNやBBCのような番組が地上波で見られれば、私もきっとTV買います(笑)。

ただ残念ながら、なかなかそうなる日が来なさそうなのも事実。。。
だからこれからも、ネットやiTunesをチェックして、そして頻繁に現地に赴き、世界の動きや空気を積極的に学び続けていこうと思います。

知らないと恥をかく世界の大問題5どうする世界のリーダー?~新たな東西冷戦~ (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題5どうする世界のリーダー?~新たな東西冷戦~ (角川SSC新書)
(2014/05/09)
池上 彰

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。